D'angelico
  History   Menu

 
image
 ジョン・ディアンジェリコは、1905年ニューヨークで生まれ、9歳から、楽器製作を学び、27歳で独立し多くの製品をつくりました。数多くのミュージシャンのために受注生産し、1964年までに1,164本が 世に送り出されました。



 ニューヨーカー・エクセル・スタイルA, Bの4モデルが基本ですが、中でもニューヨーカーは世界中の誰もが一度は手にしたい楽器でした。

1988年ディ・アンジェリコ社の社長のジェリーババリーニ氏は、世界のトップギターの設計監修を手掛けた、友人でもあるMr. 椎野秀聡(Vestax創業者・オーナー)にレプリカモデルの製作監修を依頼し、同時にディ・アンジェリコギターのブランドと、そのデザインの所有権を譲渡しました。