マンハッタン・トランスファー IN ビルボード東京

向かって左からマントラメンバー4人、その隣がイヤローン氏

長い付き合いとなったマントラの音楽ディレクターであり、ジャズピアノ・プレイヤーのイヤローン・ガシュースキー氏の招待を受けて、六本木のビルボード東京へ。
ティム・ハウザーを2年前に亡くしたボーカルは多少変化はあるものの、いつものメンバーのエネルギッシュな歌と演奏は、一見一聴の価値がある。
アメリカ人のプロ魂というか音楽に向き合う姿勢というのが感じられ、なかなかのものであった。