Stp vestax LLPからのメッセージです

 Stp vestax LLPからのメッセージです。

『1980年ころから物づくりに於けるデジタル化、大量生産化、コストダウン化等で失ってしまった個性ある音響機器のサウンドとヒューマンタッチの物づくりのあり方に焦点を当てもう一度原点に戻って見直す必要性を感じました。』

かつて音響機器のメーカーが試行錯誤しながら人の体感に訴える独特なサウンド作りを何十年もかけてやってきましたが、現在は機器の製造方法が集積回路や効率化によりワンチップ化してしまいました。かって1970年代にディストーションサウンド化した電気楽器の音のように、薬物的な音は一時的には大いに若者に受けましたが、ひと段落したら落ち着いて、また原点に戻りました。現在は圧縮した著しく貧音化のために、より刺激的な均一化されたサウンドが若者を中心に広がっていますが、今再び音の原点に戻り、そこから進化した次の時代の音を模索してみるのもいい事だと思います。
私たちは1978年頃から、機器を通してDJサウンドを製作してきましたが、ここ10年ぐらいの間の巷の行き過ぎたデジタル化で、心に豊かさを与えるサウンド作りより、利便性や価格重視の方向で様々な機器が作られる方向に向かいました。そこで私たちはもう一度原点に戻りサウンド機器を手がけ、その後新たなる進化を見据えた21世紀型の機器に発展させられないかを、stp Vxファンの皆様と共に考えたいと思いました。使う人の立場で企画設計され、人の体に馴染む、安直な考え方や使い捨てなものではなく、堅牢度感の高い機器の必要性がHOUOUの根幹です。我々はこの機器を出発点として、ネクストワンを皆さんと一緒に作っていきたいと願っています。

世界中のDJの方々、エンジニアの方々、デザイナーの方々、プロダクツ企画の方々などが連合し、従来のような会社の枠を取り払ってみんなで楽しくコミュニケートしながら一緒になって進化した機器を作りませんか。

あなたの思考が未来の機器を変えるのです。