懐かしい映像をご覧ください。

1980年頃のNHK紅白歌合戦で、布施明が ”君は薔薇より美しい”というヒット曲をギターを弾きながら歌っています。
このギターは渡辺プロダクションより依頼を受け、当時のPACO工房で製作しました。
ベスタグラハムのセミソリッドギターをゴールド塗装にして、表面には美しい薔薇のデザインを施して作られたものです。
表面の絵は美しい薔薇がプリントされた布地を切り抜いて表面に貼り、その上からクリアーのトップを吹いて磨きました。
当時のPACOはスタジオミュージシャンの止まり木的な存在で、毎日のように来店しているミュージシャンがスタジオでヒット曲のレコーディングをしていて、また誰かがTV出演をしていました。
当時、渡辺プロダクションが一時的に経営状況が悪くなった時で、このギターの代金をなかなか頂けず何度も出向き交渉し、最後には最も強面の社員に行かせてやっと代金を頂いたのでした。このギターを私の本の出版記念にディスプレイしようと布施さんに電話したところアメリカに行っている間に倉庫が荒らされて無くなってしまったそうです。どなたかどこかでこのギターを見られた方は情報をください。

映像はこちらから