ハーモニカとギターの調べ in PACO

たくさんの方に愛好されている楽器、ハーモニカとギターのデュオライブが決定しました。
長年にわたって音楽活動を続けているそれぞれの名手 崎元 讓、小川 和隆の演奏で、
デュオとソロの名曲をお楽しみください。

日時:  2015年4月16日(木) OPEN6時    START6時30分
料金:  ¥ 3000 1ドリンク付(追加オーダー ¥500)

クロマチックハーモニカ奏者  崎元 讓(さきもと じょう)

1947年東京生まれ。佐藤秀廊氏に師事。ドイツ留学、英国では世界的な奏者のレッスンを受ける。第13回世界ハーモニカコンクールソリスト部門第2位入賞。ヨーロッパ各地、アメリカなどで演奏。帰国後、各地でのリサイタル活動やオーケストラとも共演。スタジオミュージシャンとしても活躍し、自身のCDアルバムも多く発売している。(公社)日本芸能実演家団体協議会理事。

ギタリスト  小川 和隆(おがわ かずたか)

東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。第22回東京国際ギターコンクール第1位。ギターを小原聖子に師事。スペインにてナルシソイエペスに十弦ギターを学ぶ。国内各地のほか、マドリード、ニューヨーク、リオデジャネイロ、ローマ、長春などにて演奏。ソロCDやデュオCDの他、楽譜集を発売し好評を得ている。ソロ演奏の他、歌や他の楽器とのアンサンブルで活動の場を広げている。国立音楽大学非常勤講師。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。